導入事例1
中野区在住、2人暮らしTさんのケース

微笑むユーザーとはやわかりん
Q1. 「はやわかり」を購入されたきっかけは?
A1. 娘夫婦からのプレゼントでした。

Q2. 実際に節電(電気代の削減)につながっていますか?
A2. 約10%くらいの節電になりました。私たちの場合、夫婦二人ですので電気代は月間6000円くらいです。金額にすると月間600円くらいの節電(電気代の削減)になります。無理なく節電できるので満足しています。

Q3. はやわかり」を設置して生活が何かかわりましたか?
A3. 消費電力がすぐに分かるので本当に節電意識が高まりました。でも、節電しなきゃ!というマイナスの感情ではなく、生活の一部になったような感じです。

あとは、夫婦喧嘩が減ったというところでしょうか(笑)これまで電気ポットでお湯を沸かすとき、主人はコーヒーを淹れるだけなのに、必要以上にたくさんお湯を沸かしていたんです。それで軽い口げんかになることもありました。今は「はやわかり」でどれくらい電力を消費しているかがわかって、必要な分だけお湯を沸かすようになりました。電気の消し忘れも少なくなりました。


導入事例2
川崎市在住、4人家族Kさんのケース

お子様と節電の習慣化
Q1.「はやわかり」を購入されたきっかけは? 

A1. 電気代が高かったからです。特に二人目の子供が産まれてから家にいる時間がながくなったので、節電(電気代の削減)の必要性を感じました。ネットで「はやわかり」を見つけたのですが、家全体の消費電力を金額でみられるところが気に入って購入しました。価格も¥9,800円と安かったので、節電(電気代の削減)ですぐに元がとれるのではと考えました。多いときには昨年同月比で16%くらい節電できているので満足しています。

Q2.「はやわかり」を設置して生活が何かかわりましたか?

A2. 我が家では昨年同月と比べて節電できた分を小学年の息子のお小遣いにしています。そのため、今では息子が我が家の節電当番になりました(笑)「はやわかり」購入以前は、息子が部屋の電気を消さなかったり、主人が部屋にいないのにエアコンをつけたままにしたりすることがありました。購入後は節電当番が細かくチェックするので無駄な電気が減ったと思います。昨年の2月は電気代が¥15,763円でしたが、今年は¥2,500円くらい節電できたので家計も助かり、お小遣いをもらえた息子も喜んでいました。
 

導入事例3
有限会社アリノブ電気様でのお取り扱い



(有)アリノブ電気様は2007年から業務用やルームエアコン販売施工のエアコンワークス事業、そして2012年からエコキュート、IH、太陽光発電などのオール電化販売施工のエネワークス事業を展開されています。(有)アリノブ電気様では、設備導入工事と同時に節電モニター「はやわかり」の設置サービスを提供しています。

Q1. 導入の決め手と効果を教えてください。

A1. 「はやわかり」は、ブレーカーの配線を2個のクリップ式のセンサーではさみ、センサーを送信機に接続するだけの簡単な取り付けが特徴の一つです。また、9800円という低価格のため、無理なく電気利用の“見える化”が実現できます。無線接続で表示機の設置場所を選ばないこと、インターネットが不要なこと、手になじむ大きさで簡易料金表示ができ、お子様でも手に持って楽しみながら節電できることが導入の決め手です。「はやわかり」は表示機の数字が刻々と変化し、現在、どの程度電力を使用しているのかということを電力、料金、Co2排出量で常に表示できます。このため、お客様は表示機を一見しただけで、空調や電化工事の節電効果をすぐに実感できるようになりました。