News Release‎ > ‎

Lean Energy メールマガジン


              
メルマガ最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               2012.11.15(第4号)

1. (有)アリノブ電気での「はやわかり」導入事例


2. パソコンの節電

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1. (有)アリノブ電気での「はやわかり」導入事例

(有)アリノブ電気様は2007年から業務用やルームエアコン販売施工のエアコンワークス事業、そして2012年からエコキュート、IH、太陽光発電などのオール電化販売施工のエネワークス事業を展開されています。(有)アリノブ電気様では、設備導入工事と同時に節電モニター「はやわかり」の設置サービスも提供しています。

Q1. 導入の決め手と効果を教えてください。

A1. 「はやわかり」は、ブレーカーの配線を2個のクリップ式のセンサーではさみ、センサーを送信機に接続するだけの簡単な取り付けが特徴の一つです。また、9800円という低価格のため、無理なく電気利用の“見える化”が実現できます。無線接続で表示機の設置場所を選ばないこと、インターネットが不要なこと、手になじむ大きさで簡易料金表示ができ、お子様でも手に持って楽しみながら節電できることが導入の決め手です。「はやわかり」は表示機の数字が刻々と変化し、現在、どの程度電力を使用しているのかということを電力、料金、Co2排出量で常に表示できます。このため、お客様は表示機を一見しただけで、空調や電化工事の節電効果をすぐに実感できるようになりました。

2. パソコンの節電 (省エネ・節電ニュース No.4)

ノートパソコンの正しい節電方法をご存知でしょうか?

ちょっと休憩のときにも賢く節電するには、完全に電源をオフにする方法と、低消費電力状態にして復帰も高速に行う方法のどちらが効果的でしょうか。一般的に、完全に電源をオフにする方法の方が節電できるように思えますが、パソコンで最も電力を消費するのは、完全に電源をオフにする時や起動を実行するときのようです。

そのため、短い時間で完全に電源をオフと起動を繰り返すと、かえって電力を多く消費してしまうようで、中断時間がおよそ 90 分以内であれば、低消費電力状態にして復帰も高速に行う方法の方が消費電力量が低いということです。

皆様もぜひ実行してみてください。

----------------------------------------------------------------
このメールは リーンエナジーネットショップにてメルマガ登録を戴いた方、
リーンエナジーネットショップにて製品をお買い上げいただいた方宛にお送りしています。

当ネットショップに無関係、あるいはメルマガの配信停止をご希望の場合は
お手数ですが、support@lean-energy.net 宛にご連絡下さい。

また、リーンエナジーネットショップの
メルマガ登録、削除に関しては下記のサイトからも可能です。
http://lean-egy.shop-pro.jp/

運営:株式会社Lean Energy


節電と電力の見える化

電力モニター 節電モニター